***

***

***

世界で唯一の特許技術

国の研究機関である産総研※ と共同研究開発の結果、2015年に特許技術が完成しました。
その特許技術により、Made in Japan ブランドのメモリアルジュエリーが誕生します。

(※産総研…国立研究開発法人産業技術総合研究所)

特許第5750695 号

「究極の手元供養」開発の経緯

およそ10年前、世界では遺骨からダイヤモンドを作る技術がすでにありました。
しかし、高価で日本国内では加工出来ないことから、独自の技術を開発し大切な人を亡くし悲しみを持つ人々に
国産で安価に提供したいと思い、 国の研究機関である産総研との共同開発が始まり、
約10年の歳月を経て 2015年に特許技術を取得することができました。


NHKの報道番組内に「究極の手元供養」と紹介された、この技術を活かし、
愛する方を亡くした方々のために、 少しでも癒しになれば… との思いから、
メモリアルジュエリーを発売するに至りました。

ご遺骨から抽出したカルシウムを天然サファイアに融合

本来、地球上にはカルシウムを含んだ天然サファイアは存在しません
特許技術により世界に一つだけのメモリアルジュエリー を製作します。

現在は3色から選択可能です。 お好みに合わせて、ブルー、ピンク、ホワイトからお選びいただけます。
(※ホワイトは、2019年12月より)

10グラム程度の遺骨で融合可能です。

分析データ鑑別書

融合したサファイアにカルシウムが含まれていることを
科学機器分析で確認し、分析データを鑑別書と一緒にお届けします。

メモリアルジュエリーができるまで

総発売元

トモエ陶業株式会社ロゴ